頻繁にガラス交換が行なわれる場所もチェック!
ロゴ

特徴を押さえて東京でガラス交換を依頼しよう

頻繁にガラス交換が行なわれる場所もチェック!

作業員

ガラスの熱割れに注意

冬場の寒さが厳しい地域は、窓ガラスの熱割れに注意しましょう。日光が直接当たっているガラスは膨張反応が起こります。熱を持ち膨張したガラスと、冷えた周りのサッシ部分との温度差によって熱割れに繋がるおそれがあるのです。特に、窓や天井部の破損は怪我の危険があるため、割れにくいものにガラス交換をするのもオススメです。

防犯に強いガラスの特徴

防犯対策として効果的なガラスは、2枚のガラスの間に特殊な膜が貼られています。ヒビが入ったり、割れたりした場合でも、この膜にくっつくことで剥がれ落ちずに貫通を防いでくれます。この防犯ガラスによって、窓を打ち破っての侵入や、ドライバーでこじ開けて鍵を開ける手口のどちらにも対策が可能なため、様々な場面で活躍します。

瞬間調光ガラスとは

東京のイベントホールなどでは、瞬間調光ガラスを使用したショーも多く行われています。瞬間調光ガラスを使用は、2枚のガラスの間に液晶シートが入っており、電気の力で瞬間的に透明度を変化させることが可能です。野外の映画放映やホームシアターとしての用途の他にも、昼間は透明で明るく、夜間はプライバシーを保護できる室内仕切りとしても活躍しています。

ガラス交換がよく依頼される箇所TOP3

no.1

生活上欠かせない窓ガラス

自宅やオフィスなど、あらゆる生活環境で使われている窓ガラスは、使用頻度の高さに伴って依頼件数も多くなります。防犯面からも、ヒビや不具合を感じればガラス交換をするのが良いでしょう。

no.2

安全な走行には欠かせない

丈夫なイメージがある車のフロントガラスですが、石がぶつかってヒビが入る事例は多いです。小さなヒビだとしても、安全で快適な走行のために早めに交換することが大切です。

no.3

家の内装に使用されるガラス

バスルームや玄関でよく見かけるくもりガラスは、凹凸以外にも細かなデザインが施してある場合があります。最新のデザインを求めてガラス交換を望む人は多くいます。